ウイルス肝炎 食事 予防 改善 栄養素

ウイルス肝炎の予防、改善に効果的な栄養素

 野菜は1日に少なくても300g程度必要で、1/3は緑黄色野菜がいいでしょう。
緑黄色野菜は、肝臓の働きに大切な役割を果たし、ビタミンAの基となるので十分な量が必要です。
また、緑黄色野菜に含まれるカロチンは、酸化防止作用、免疫機能の強化に有効で、
肝炎の予防や改善に効果的だといわれています。

 

 

[緑黄色野菜の目安量]
にんじん2/3本、トマト1/2個、カリフラワー1/4株、もやし1/3袋、ブロッコリー1/2株、
青梗菜1株、ほうれん草1/3わ、白菜1枚、キャベツ2枚、かぶ1個、じゃがいも1個(小さめのもの)、ごぼう2/3本など

 

 

 

【野菜レシピ】

 

■セロリとニンジンのきんぴら

 

[材料](2人分)
 セロリ:1本
 ニンジン:1/4本
 鷹の爪の輪切り:1/4本
 ごま油:大さじ1弱

 

 (a)酒、醤油、味醂:大さじ1
    砂糖:小さじ1弱

 

[作り方]
 1、セロリは筋をとり、ニンジンは皮をむいて、5cmの棒状に切ります。
 2、フライパンにごま油を熱して鷹の爪を炒めて香りが立ったら、ニンジン・セロリを加えます。
 3、材料(a)を加えて炒め、煮汁がなくなるまで煮ます。

 

 

■ほうれん草のスープ

 

[材料](2人分)
 ほうれん草:1/2束
 干しシイタケ:2枚
 スープ:2カップ
 塩、胡椒:少々

 

[作り方]
1、ほうれん草をさっと茹で、水気を切り、3cmに切ります。
2、干しシイタケはやわらかく戻し、薄切りにします。
3、鍋にスープと(2)を入れ中火で煮、煮立ったら(1)と塩・胡椒を加え、ひと煮立ちさせます。     

食材の栄養価にこだわるなら通販もおすすめです。

 『らでぃっしゅぼーや

 『おいしっくす(Oisix)』

 『ミレー

病気の予防・改善を目的とした食材調達には特におすすめです。畑の土づくりの段階から反農薬の精神が貫かれており、味や栄養価にこだわる方の根強い支持を受けています。放射能検査体制も徹底しています。

 入会金・年会費トライアル中は無料
 送料:野菜セットは無料
 決まった曜日に宅配
 関東圏は専用車配送
 包装資材回収可能
 7日までまで注文変更可能

『らでぃっしゅぼーや』と人気を二分するのが『おいしっくす(Oisix)』です。こちらももちろん反農薬で良質な野菜を入手可能で、入会金や年会費が無料である点や1個から注文が可能な点など、利用しやすさには定評があります。『おいしっくす(Oisix)』も、放射能検査体制は徹底しています。

 送料:基本400円/利用額に応じて無料
 3日前まで注文変更可能
 週ごとキャンセル可能
 受取日時指定可能
 1個からの注文可能
 入会金・年会費なし

ミレーは千葉県から無農薬・有機栽培の野菜を直送してくれます。

 送料:304円〜
 注文後5日程度でお届け
 生産地から直接出荷
 1個からでも注文可能
 入会金・年会費なし